2018年09月13日

ロンドンの地名のお店

securedownload (10).jpg

先日、小伝馬町周辺を歩いていましたら素敵なお店の名前が♪


「Piccadilly Circus」ピカデリーサーカス♪ロンドンの中心部の場所の名称です。東京で言う「大手町」「八重洲」みたいな感じですかね♪


子供服のお店で、こちらの店主様はイギリスが好きなのかなーと思ってしまいました。


また素敵なお店を日本橋で見つけました^^
posted by 島ちゃん at 20:12| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

ロンドンからのお土産

securedownload (4).jpg

本日はイギリスにいた頃、小学校で同じクラスだったAちゃんがロンドンより日本に来ているためお茶をしました♪


長〜い包みのクッキーを頂きました。イギリスで有名なFortnum & Masonの物で日本では珍しいバイオレット味!イギリスはラベンダーとかバイオレット等の香りの強いお菓子って結構あるんですよね。


後で頂きます^^


たくさんのお話をして時代は小学校の頃に逆戻りです。


同窓会のお話もして、彼女の父が言ったと言う言葉が印象的でした。


「同窓会に行くと言う事は今が幸せなんだね」との事。


確かに、そうだと思いました。今が楽しいから昔の人に会えるのですよね。


さて、私が兼ねてより疑問だった事も解決した気がします。


疑問と言うのは、私が約10年前にイギリスに行った時は70-80年代の頃と違い食事がどこも美味しく、しかし日本人は今だにイギリスの食事は不味いと言うんだけど何故?そんな事は今無いよね、と聞きました。


彼女いわく、イギリスの食卓には必ず塩・コショウやその他の調味料があり、味付けは自分で行う。それに対して日本では最初から味が付いてるので、そのままイギリスの食べ物を日本人が食べて「何これ?」と思うのだと思うよ。との事・・


なるほど!確かにフィッシュアンドチップスとか自分で塩と酢をかけて私は食べますがそれを知らない日本人が食べたら美味しくないと思うかも・・!


アッと言う間の時間でした!子供の頃の友達の大事さを実感しました!
posted by 島ちゃん at 17:53| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

ロイヤルウェディング



Royal Weddingがありました、ハリーとメ―ガンおめでとうございます♪


イギリス王室の結婚式を見るのはこれで三回目です!始めてテレビで観たのはイギリスにいた時で小学生の時でした。もうダイアナフィーバーで学校でDianaと言う名前の子がいたのですがそれだけで有名に(笑)


ダイアナは当時19歳と言う若さで結婚してイギリス国民は彼女の美貌と若さにウットリしたものです。


次はケイトとウィリアムの結婚式です。ケイトさんも美人ですよねー!この結婚で話題になったのが一般国民と王室が結婚をした事です。ダイアナさんは皇室の人で、ケイトさんはそうでは無いため話題になりました。ただ、日本のメディアを通じて報道されている事で勘違いして欲しくない事があります。日本では「一般の人」とメディアが伝えてますが彼女の父はパイロットでケイトも優秀な学校でウィリアムと出会い、日本ではいわゆる裕福な家庭で育った人になります。日本人で言いますと「お嬢様」になります。


そして今回のハリーとメ―ガンのロイヤルウェディング♪黒人と白人とのハーフで離婚歴があるメ―ガンさんとの結婚、世の中は変わったなー(良い意味で)と感じました。


私も女性として、世の中は女性が差別されてるなーと感じる事が43年間生きていて何度も感じましたがそれを乗り越えようとしたのがダイアナではと思います。そして彼女の生き方に共感してケイトやメ―ガンの様な素敵な女性が息子達と結婚したのかな?と感じてます♪
posted by 島ちゃん at 18:30| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

ヘンリー王子とメ―ガンさんの婚約



少し遅れましたがおめでとうございます!イギリス王室初のイギリス人では無いロイヤルファミリーですね。


21世紀になり、アメリカでは初の黒人の大統領や過激(笑)な発言の大統領、ケイトミドルトンは王室では無い初のロイヤルファミリーでメ―ガンは初の外国の方!


時代って流れてますねー。どんどん変化して行きます。人の価値観が変わって来ていると言う事ですね。


この二人のインタビューを観ているとメ―ガンrの発音が強くtの発音の弱いアメリカ英語を使用していてイギリス王室では考えられなかった会話です。


今後、外交で英語を話す時は発音はしょうがないとしましても単語はイギリス英語に変えるのでしょうね。


彼女の変化が楽しみです^^


しかし英国王室に嫁ぐ女性は本当に美人だらけですねー♪
posted by 島ちゃん at 14:57| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

スーパーファミコンミニでイギリスのゲーム体験を振り返る

本日スーパーファミコンミニが発売され、どのお店も完売・抽選で手に入らないとの事!


初めてファミコンを手に入れた子供の頃を思い出しました。


イギリスにいた時、ゲームのハードを持っている人は少なく私の初めてのハードは「アタリ」でした。インベーダーとパックマンを楽しんでました^^イギリス人の多くはお店等に設置されているゲーム機で楽しんでました。


その後、日本人の間で「日本で発売されている任天堂のファミコンが面白いらしい」との噂が流れて日本に一時帰国して購入した友人や日本から送ってもらった友人の家で遊ぶのが流行ってました。もちろんマリオブラザーズが一番人気です。


一方、イギリスでは家庭用ゲームが販売されていなく外のゲーム機でスーパーマリオブラザーズが登場して子供の間で大人気になりました!


今考えたら、私が子供の頃は遊びと言うと外でサッカーしたり鬼ゴッコをしたのですがファミコンが登場した事をきっかけに家の中で遊ぶ文化が出来たのかも知れませんね。


その後は家庭用ゲームは全世界で広がり、今は数え切れない程に種類がありますね!


懐かしいイギリスでの初めてのゲーム機を思い出して投稿しました♪
posted by 島ちゃん at 17:04| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

イギリス英語の動画




イギリス英語の面白い動画を見つけましたよ!


英語上級者向け、英国在住経験者向けです♪
posted by 島ちゃん at 17:11| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

イギリスの公園と犬

イギリスで暮らした事がある方はご存知だと思いますが、イギリス人は大の犬好きです♪


エリザベス女王も犬が好きでコーギーを飼っているのは有名なお話ですよね!


私もワンコは大好きです。


さて、イギリスを代表する犬と言いますとテリア犬です。日本だとヨークシャーテリアが有名ですがイギリスではたくさんの様々なテリアがいます♪ちなみに私が過去に飼っていたのはケアン・テリアとウェステイーです。

ダウンロード.jpg

ダウンロード (1).jpg

ちなみに日本に来たとき、盲導犬の少なさにも驚きました。


イギリスの公園で散歩をしますとほとんどのワンコは放し飼いで散歩をしてます。また、日本とは比較にならない程盲導犬が多いのでゴールデン・レトリバーがいましたら盲導犬ではないかをまず見ましょう。




posted by 島ちゃん at 15:08| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

ヘンリー英王子と婚約報道の米女優メーガン・マークルは親日家!

 世界が注目のあの女優は大の親日家! 英王室の次男ヘンリー王子(32)と交際中で、プロポーズを受けたと英メディアに報じられた米女優、メーガン・マークル(36)について、過去に直接取材を行った映画コーディネーターが15日、サンケイスポーツの取材にマークルの素顔を明かした。来日を熱望しており、インタビュー中には日本語で童謡を歌い上げた仰天エピソードも判明した。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170816/sot17081605030002-n1.html

ヘンリー王子の婚約者が親日家とは嬉しいですね♪お幸せになって欲しい物です。


しかし、イギリス王室に他の国から嫁いだ人って今までいたのかな?


これも時代の流れですね。


ヤンチャ者だったヘンリー、もうそろそろ落ち着くのかな?
posted by 島ちゃん at 12:19| Comment(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

イギリス・マンチェスターでテロ



マンチェスターでテロ・・許せない事件ですね。


アリアナ・グランデは好きな歌手の一人なので彼女も心を痛めてるでしょうね。


ロンドンは街中にカメラが張り廻られてるのでおそらくマンチェスターを狙ったのではと思います。


そう、ロンドンってカメラがたくさんありますのでテロは起きにくいと言われているのですよね。


お亡くなりになった方のご冥福をお祈り致します。


posted by 島ちゃん at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

イギリスでのエスカレーターの乗り方



私がイギリスに住んでいた時、エスカレーターは左に立ち右を空けておくのがマナーでした。


一次帰国で3年に一度日本に数日帰国していたのですが日本は空けないないんだーと思ってました。


それがいつの間にか東京を中心に右を空ける様になり、昔テレビでJRの人がインタビューされているのを見たのですが特に何も決めていないのに自然にそうなったとの事。不思議ですね・・!


また、大阪に転勤になった時は左空きで、隣の京都や兵庫は右で頭がゴチャゴチャになりましたね^^;


余談ですがエスカレーターはイギリスもアメリカもescalatorですがエレベーターはアメリカはelevatorイギリスはliftになります。


昔知人がイギリスで年輩の女性に''Excuse me, where is the elevator?'' と聞いたら'' I don't know elevator, but I know lift!''と言われたそうです・・!
posted by 島ちゃん at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする