2015年05月04日

祝日の英語

今年のGWは今のところ晴天ですね^^


天気が良いのはとても気持ちが良いです。


さて、日本は世界で一番祝日が多い国です。


でもそれを感じた事を私は無く、むしろ英国→日本に来た時は何て休みの少ない国なんだー!!と感じた物です。


英国は土日が休みで夏にはサマータイムがあるため遅くまで余暇を楽しむ事が出来て、また学生の夏休みが6月-9月のため祝日は少ないけど休みが日本よりは多いと感じてました。


ちなみに英国では祝日の事をBank holidayと言います。


銀行の休みでは無いですよ!


アメリカではNational holidayになります。
posted by 島ちゃん at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

英ロイヤルベビー誕生目前、病院に王子夫妻のそっくりさん



They look so same!

何て似ているのでしょう!
posted by 島ちゃん at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

ウィリアム王子、ようこそ!



ウィリアム王子と天皇、すごい身長差ですね^^;


さて、英国王室の名前ですがエリザベスやジョージ等、同じ名前が過去に何回も登場して1世2世と続いたりしますよね。ウィリアムの子供もジョージです。


日本で最近キラキラネームがある様に欧米でも少し変わった名前が流行っていますが、貴族や歴史のある家柄は昔からある名前を付けます。


そして、その名前のほとんどは聖書から来ています。


英国で最も伝統のある家族はもちろんロイヤルファミリーなので、同じ名前が繰り返し使用されます。


posted by 島ちゃん at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

欲の無い英国人

英国人の特徴の一つとして、欲にそれほど興味が無い事があげられます。


例えば、バッグや衣料品、化粧品等の高級ブランドはアメリカ人・フランス人・日本人は興味があると言われておりますが英国人はそんなにありません。


そのため飛び抜けて高級なブランドも少ないです。


私が日本で生活を始めたばかりの時、若い女性がルイヴィトンやラルフローレンのバッグや洋服を着ていてとても不思議な感じがしました。


上記の様な高級ブランドは英国では年輩の方が身につける物であり、「随分渋いセンスだなー」と思った物です。


また、日本人の友人は英国人男性の弁護士と結婚しましたが、当時彼女がルイヴィトンのバッグを買ったら彼はそのブランドを知らなく、値段を聞いて何てもったいない!と絶句したとの事です。


英国はカトリックの教えの国なので、欲を持たずに生活をすると言う教えが残っているからかな、と思います。


そのため英国料理の味もそこから来ているのかなexclamation&questionと感じてます。
posted by 島ちゃん at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

英国でのバレンタイン

今週はバレンタインデーですね!バレンタインデーは日本では女性が男性にチョコレートをあげて愛の告白をする日ですが、英国ではこの風習はありません。


クリスマスやイースターは大きく祝いますが、バレンタインは男性が女性にプレゼントやカードを渡したりする位です。


これは、文化の習慣から来るのでは無いか、と個人的に思ってます。


日本人、特に女性は控えめで恥ずかしがりやなため、言葉にするのは恥ずかしいためチョコレートを渡して気持ちを察知してもらいたいからお菓子屋さんのバレンタイン戦略が成功したのかな?と思います。


一方、英語圏の人達は女性が気になる男性がいましたら積極的にアピールしたり、言葉や行動にしますので遠回しなアプローチは必要無いのでは?と思います。


そしてホワイトデーももちろん英国では存在しません・・!
posted by 島ちゃん at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

「ユニオン・ジャック」をアニメーション解説



昨日書きましたが、分かり易い動画がありましたのでよろしければご覧になって下さい♪


ユニオンジャックの由来です。
posted by 島ちゃん at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

一分で分るスコットランド独立について

スコットランドが英国から独立するのか?と言う事が最近話題になってますね。


あまりピンと来ない方が多いのではないかな?と思い、今回は英国に関して書きたいと思います。


まず、英国は英語だとGreat Britain and Northern-Irelandになります。大英帝国と北アイルランドです。


そしてUKはUnited Kingdomでスコットランド、イングランド、ウェールズ、北アイルランドの地方を含めた単語になります。


この地域でロンドンがあるイングランドが一番裕福で、そのため税制や仕事も「同じ国」として回してます。


では、独立したらどうなるのか?まず、UKで働いてるスコットランド人の保険・年金が変わります。


そして、複数の国から出来たユニオンジャックのデザインも変わります。


そして通貨も変わります。


今、ユーロにしたい国は無いかと思います・・^^;


一分で分るスコットランド独立についてです♪
posted by 島ちゃん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

英国でのワールドカップ

ワールドカップ、日本が敗退してしまいましたね。


さて、サッカーの事を英国ではfootball と言います。一方、アメリカではsoccerでfootballはアメフトになります。


英国ではアメフトはAmerican footballです。


そして強くて有名なチームEnglandですが、英国はEngland, Scotland, Whales, Northern Irelandと言う4つの地方で構成されてますのでその中のEnglandチームになります。


ワールドカップは英国ではオリンピック以上に盛り上がり、イングランドのユニフォームを着た人達がウジャウジャいます。


学校でもワールドカップの話ばかりしてました^^
posted by 島ちゃん at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

国による政治の違い

オバマ大統領が来日した事もあり、先日都内は警察だらけでした!


さて、日本には首相と天皇がいますが、国により国民の長は違いますね。


アメリカは、自由の国なので国民投票により大統領が選ばれます。


英国は議員により首相が選ばれ、王・女王はロイヤルファミリー、皇族により決まります。


ただ、日本と違うのは政治権がある事です。


全ての政治・法律は最終議決権は王・女王にあり、またその内容も国民の賛成の過半数が無ければ王・女王の判決まで通りません。


ユーロが英国で流通しなかったのもこのためなんですよね・・!


外国の方とビジネスをしている方は頭の片隅に入れておいて悪くは無い情報だと思います!
posted by 島ちゃん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

クイーンズイングリッシュ



英国王室が話す英語がQueen's Englishです。


英国は地域によって英語の発音が違い、ウェールズ・スコットランド・アイルランドは発音も幾つかの単語も違います。


映画、トレインスポッティングで使用されている英語はスコットランド訛りがあります。


ロンドン在住の人の英語が標準語みたいな物です。


東京と同じですね!





posted by 島ちゃん at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする