2016年12月21日

日本の英語義務教育では教えない比較級

日本の義務教育では教えていないけれど、英語圏では頻繁に使用する文法やフレーズはたくさんあります。本日は教科書に出ていない英語、でもよく使用する英語をご紹介したいと思います♪


比較をする時に使用するThe..theの使用方法です。


〜の方が良い、出来るだけ〜、を表す時に使います。例えば、The sooner the better. 早い方が良い、出来るだけ早く、The widest the better. 広い方が良い、出来るだけ広く、と言う意味になります。


また、〜すれば〜となる、と言う意味もあります。The harder you work, the better you earn.一生懸命働けば収入が良くなる、The faster I run, the earlier I arrive home.速く走れば、早く帰宅出来る、になります。


これらの言い方はごく普通に日常で使用されています。


また、おまけにもう一つ!better and better, more and moreの使い方があります。


おそらく多くの方がmoreとbetter単体での使用を学んだかと思いますがYour skills are getting better and better.だと、あなたのスキルはどんどん良くなっている、になります。betterは「良くなっている」ですが繰り返す事によって「どんどん」と継続している事を表します。More and more people are entering the room. 部屋に人がどんどん入って来ています。とこちらも継続している事を表します。


年末年始に海外に行く予定がある方は是非使ってみましょう^^
posted by 島ちゃん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

英文法レッスン

レッスンで、多くの方が「英文法では無く会話が学びたい」と言う方が多く、初めは何故日本人は文法を嫌うのだろう?と思ってました。


お話を聞きますと、学生時代英文法が難しくてつまらなく、そのため悪いイメージがある方が大勢いる事が分かりました。


私の英文法レッスンでは日本の義務教育の英語と違い、洋書のテキストを使用してたくさん英語を読んで頂くレッスンになります。また、洋書のテキストって面白いんですよ・・!


練習問題等で日本の参考書は当たり障り無い事が書いてありますが、洋書はダイレクトに書いてありますので例えば「メアリー、僕達離婚した方が良いよね」「彼は突然知らない人から殴られました」等の、「え!?」と言う文章が出て来たりします。


会話と文法、両方を平行して行なう事も出来ます♪


そして、日本語と同じで文法の英語と会話の英語は少し違います。きちんとしたビジネス英語が求められている方は文法も勉強する事をお勧めします♪
posted by 島ちゃん at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

英語、付加疑問文でのよく聞かれる事

よく聞かれる文法で付加疑問文があります。


はい、いいえ、が英語では答える時日本語と逆になります。


例えば・・「これは美味しいよね?」This is good, isn't it?「そうですね!」Yes, it is.


では「これは美味しくないよね?」This isn't good, is it? 「いいえ、美味しいですよ」Yes, it is.


と、英語では付加疑問文に対しての答え方がどの疑問文でも同じになります。


ポイントは・・聞かれた事に対しての形容詞・動詞に返答します。


goodに対して自分がyesと思うかnoと思うかになります。


前後の、否定や肯定を無視して自分の考えに対してyesかnoになります。


個人主義的な欧米ならではの文法かと感じます♪
posted by 島ちゃん at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

英語の疑問文の語尾

疑問文、質問をする文、会話は基本的に疑問文から成り立っておりますので英語でもとても大事なポイントです!


さて、疑問文には大きく分けて通常の疑問文と付加疑問文があります。


付加疑問文は確認をこめた疑問文です。〜ですよね?と言う質問です。


疑問文を発する時、語尾を上げる様に!と習った方は多いかと思いますがそれは通常の疑問文の時だけであり、付加疑問文は下げます。


例えば・・ Are you hungry? この文章では語尾を上げます。


You are hungry, aren't you? この時は語尾を下げます。


You aren't hungry, are you? この時も語尾を下げます。


そして答え方は全て同じになります!


お腹が空いていたら全てYes, I am. そうでは無ければNo, I'm not.になります。


posted by 島ちゃん at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

mustとhave to

現在形ではhave toとmustは同じ意味です。○○しなくてはならないと言う意味です。ちなみにどちらかと言うとhave toを使用する場合が多いです。


否定文don't have toになると「選ぶ事が出来る」意味合いになります。例えばYou don't have to eat meat.
お肉を食べなくても良いよ。


一方mustn'tは「してはいけない」になります。You mustn't est meat.お肉を食べてはいけない。


過去形になるとhave toはhad toになります。


また、must+have+過去分詞で確信している過去の事を表します。He must have gone home.彼は帰宅したはずだ。


mustとhave toの使い分けに注意しましょう♪
posted by 島ちゃん at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

和製英語にご注意・・!

本日は時間が少し出来たためエステに行って来ました^^


たまには自分へのリラクゼーションのプレゼントです。


さて、待ち時間にエステのパンフレットを読んでいたのですが・・あれま、英語が間違っています。


生活していると多くの英語表記を目にしますが、残念な事にたくさんの間違った英語が使用されてます。


なので、間違えて覚えない様にしましょう・・!


例えば、free drink free food. 呑み放題・食べ放題の時に使用されますが、英語では飲み物・食べ物が無料、と言う事になります。


Ice coffeeアイスコーヒーは、英語ではIced coffeeになります。


子犬はpuppyです。決してお父さんの事ではありませんよ 笑


2020年にオリンピックが東京で開催されるので、政府も日本での英語表記を変えると発表しましたね♪


今から2020年までの日本の動きが楽しみです♪
posted by 島ちゃん at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

a, an, theの使用方法

英語では、名詞の前にa, an, theが付きます。また、名詞を修飾する形容詞は名詞の前に付き、その際はa,an,theは形容詞の前に付きます。


He is a smart boy.彼はかしこい少年です。


日本語は名詞の前に特に何も付きませんので、英語を話す際忘れてしまう方が多くいます。


また、固有名詞の場合は付けません。


He is Ken. I'm from Japan. Let's go to Marui.


人の名前や国、お店の名前等、固有の名詞です。


また、特定された名詞を指す際はtheを付けます。


He is the boy.彼が例の少年です。と言う風になります^^
posted by 島ちゃん at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

日本語の訳し方

本日は翻訳のお仕事が入りました。


翻訳のお仕事が入る時は期限が短い場合が多いので、大忙しで仕上げます・・!


そして、会話と違い英語⇔日本語の変換になります。


通常、私は英語を話す時は英語脳になり、日本語の思考が停止します。


急ぎの翻訳が入りますととにかくスピードが求められますので、日本語を英語にする時はとにかく後から後からと訳して行きます。


例えば・・本日パーティーでお会いした品のある方はどなたですか?


Who is the gentle person I met today at the party?


イーメール等、文章を訳さないとならないお仕事に就いている方へのちょっとしたコツです・・!
posted by 島ちゃん at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

現在形・現在進行形・現在完了形の英文法

現在形・現在進行形・現在完了形の使い分けをよく聞かれます。


現在形は、繰り返す事・定期的に起こる事・説明書の説明の際に使用します。


I eat an apple a day.私は毎日りんごを一つ食べます。これは繰り返す事です。


Press the button to install.インストールするのにボタンを押して下さい。これは説明ですね・・!


さて、現在進行形はその時に進行している出来事で、特に繰り返さない、または繰り返すかどうか分からない時に使用します。動詞にingを付けます。


I am eating an apple.私は今りんごを食べています。


I am pressing the button to install.私はインストールするためにボタンを押しています。


現在完了は、過去に起きた出来事で現在も続いている出来事の際に使用します。
Have+過去分詞を使用します。


I have studied English for 3 years.私は三年英語を勉強しています。


They have worked here since last year.彼らは昨年からここで働いています。


現在を表す文法は大きく分けてこの三つになります^^


使い分けにご注意しましょう!
posted by 島ちゃん at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする