2020年01月12日

カルロス・ゴーンと中東飛行機墜落で見る報道



昨日、日本に到着しましたイギリス人のアテンド業務がありその時にイギリスではカルロス・ゴーンの事はどれだけ話題になっているかを聞いてみました。


すると・・


カルロス・ゴーン自体を知らなく、日産のCEOと伝えると「へー」との返答でした。


私の両親は昔証券会社に勤めており、私も独立する前までは金融関係の仕事をしてましたので世界の経済はいつも頭の中にあり、一般的にはゴーン氏の事はどの様に受け止められているのかな?と思いロンドン在住の友人に聞いてみました。


すると、イギリスではそれよりもメーガンとハリーの事の方が連日報道されてるとの事。(ロイヤルファミリーを引退する報道の事です)


また、昨日BBCをネットで観ていたら中東で墜落した飛行機の報道がされていて、日本のサイトを見たらされていなく本日の朝一のニュースで報道されていました。


うーん、情報過多の時代・・


戦時中は「行間を読め」と本当の情報を知るには頭を使う事が求められましたがそれが戻って来てるのかなー?
posted by 島ちゃん at 17:14| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

独学の勉強方法

IMG_4144.jpg

本日、仕事で羽田空港に行ったのですがクリスマス近くだからなのかライトが綺麗でした♪


キラキラした物って素敵ですよね・・!


余談ですがキラキラした物を身に付けると悪い気を跳ね返すと言われてるのですよ!だから王室とかキラキラしたティアラや王冠を着けてるのかなーと考えてしまいました^^;


さて、英語に限らず何かを学習する時は必ずその方に合った方法があります。


今回は独学で勉強をする際の勉強方法を書きたいと思います。


何かを学ぶ際、「読むこと・書くこと・聞く事」は自分でも出来ますが「話す事」は一人でしても上達しませんので英会話講師と行う事をお勧めします。では独学でどの様に学ぶのが良いのか?と言う事になります。


私はセミナーや勉強会が好きでよく行くのですが、皆様は参加をしたりする時は前のめりになり、スピーカーのお話を聞きますか?それとも後のめりになり聞きますか?


私は興味がある内容ほど後のめりになり腕を組みながら話を聞いてしまいます。そして耳をダンボにしながら時々メモを取ります。


これは心理学的な事もあるのですが、前のめりになって聞く人は「視覚」で学んでいるのですよね。そのため独学で勉強をする時は目を使用ししてたくさん文章を見たりする事をお勧めします。


後のめりは「聴覚」です。たくさんのリスニングを行い勉強をする事が近道です。


ご自分の最適な方法を是非調べてみて下さい♪


posted by 島ちゃん at 19:25| Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする