2016年06月23日

興味深い英語教育の本

securedownload (57).jpg

現在読んでいる本があります。留学や帰国子女の事が色々と書いてあり、帰国子女の私は同意するところとそうでは無いと感じるところがありますが、中々興味深い本です。


勉強の方法で私と全く同じ意見でありましたのが「英語は開き直る事が上達する」です。失敗を恐れないでとにかく口にする事、第一言語が英語では無いのだから失敗してもいいじゃないか、位の気持ちで臨もう!と言う事です。


日本でも外国のタレントが一生懸命頑張って日本語を話している、彼・彼女達は失敗をしても逆にそれを笑いに変えて話してますよね・・!私が大事だと思うのは英語を話す時は心まで英語圏の人になる事です。


「控えめで恥ずかしがりやの日本人」は日本語を話す時にして英語を話す時は「コミュニケーションを大事にする前向きな英国人(英語圏の人)」の精神で行くと不思議と行動も変わりますよ^^


posted by 島ちゃん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

語学留学の本

securedownload (40).jpg

先日、面白い本を買いました。漫画と文章が一緒になった本ですが、留学をして大変だった体験がおもしろおかしく書いてあります。


私のまわりの友人は留学経験が多い人が多いのですが、まあ色々とありますよね・・!


ホストファミリーの家がゴミ屋敷だった、日本人だらけだった、事件に巻き込まれそうになった。。等々


日本は安全な国なので同じ感覚で行きますと大変な目に合いますので下調べをキチンと行い、留学に望む事が大事です。


この本は留学の豆知識や情報・心構えも掲載されておりますので考えている方にはお勧めです☆


posted by 島ちゃん at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

英会話レッスンの漫画

「この本、お時間がありましたらよろしければ読んでみて下さい。英語を学んでいる人のお話で我々の気持ちが分かると思うんです。」と生徒様に言われ、漫画を貸して頂きました。

securedownload (38).jpg

「日本語でも何て言ったら良いか分からない、それでも学びたい、と言う気持ちがとても良く分かるんですよ」との事で、早速帰りの電車の中で読んでみました。


この漫画がまた面白いのです!実際の話で、面白おかしく英語に奮闘している様子が描かれていて笑いをこらえるのが大変でした・・!


夫婦で英会話スクールに通っている話なのですが、初めの頃と上達して来ている様子が描かれています。


Kさん、貸して頂きありがとうございます^^
posted by 島ちゃん at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

日本橋事務所の近所

東京駅から弊社の日本橋事務所への近道はさくら通りを真っ直ぐ、茅場町に向けて歩く事です。


今、さくら通りは夜イルミネーションがとても綺麗です♪

securedownload (7).jpg

写真は高島屋前です!


事務所の近くには高島屋があり、その向いには丸善もありますのでショッピングと丸善での洋書の購入・立ち読みも出来てしまいます♪


最近感じるですが、アマゾンと本屋さん、両方の良さはありアマゾンは洋書等の手に入り難い本を探すのはとても便利で忙しい方にも便利な一方、通常の書店は立ち読みによりどの様な本なのかを下調べ出来ます。


上手に両方を活用したいですね!

posted by 島ちゃん at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

英語テキスト終了記念

昨日、テキスト一冊終了した生徒様と記念写真を撮りました♪

securedownload (53).jpg


このテキストは面白いテキストで、本当のネイティブが使用している自然な英語のフレーズが詰まってるテキストです。


例えば、日本語で「めちゃ熱いね!」「美味しい!食べてみー」とか良く聞きますが教科書には記載されて無いですよね。


実際、ネイティブの方から日本語を習いに行ったけれど皆が使う日本語と全然違うため分からなかった、と言うお声も聞きます。


他で英会話レッスンを受けたご経験がある方や留学経験をお持ちの中級以上の方にお勧めです♪


こちらのテキストでレッスンをご希望の方はお知らせ下さい!



posted by 島ちゃん at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

英語テキストのレベル

securedownload (51).jpg

英語のテキストを洋書で買う時、よくA1やB2とかが書いてあります。


これは、レベルを表します。


英語のレベルはA1-C2までの6段階があり、A1が一番易しいレベルでC2が一番のハイレベルになります。


なので、そのどのレベルの方が対象なのかが分かります。


また、一部の本にはTOEIC何点以上の方対象とも書いてあります。


初心者の方はA1から始めてどんどんテキストのレベルを上げて行く事により目標が出来て頑張れるかと思いますよ♪


posted by 島ちゃん at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

Oxfamとは?

英国へ留学や滞在された事がある方はOxfamと言うお店を知っているかと思います。


Oxfamはディスカウントストア・古着屋さんで、売上を貧困国へ寄付している団体が運営しているお店です。


売上は貧困国の子供へ寄付されます。


実は最近ある本を読み、貧困国の現状を知りました。


あまりにも衝撃的で、その著者の別の本も読み、ショッキング過ぎて最後まで読めなかったです・・


何か私に出来ないかなーと思いながら、読書が大好きな私は溜まった本をどう処分するか考えてました。


本が溜まり過ぎて場所を取り、でも売りに行くにしても車が無いため重い本を運ぶには限界があります。


そんな時、Oxfam Japanを知りました。


本を10冊以上でしたら無料で引き取り、売上を貧困国の子供へ寄付するとの事。


これってまさしく理想、皆がハッピーになれる方程式だーexclamationと思いました。


本の処分に困っている方は是非ご利用下さい!


http://www.oxfam.jp/




posted by 島ちゃん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

スタバの洋書

英語を学ぶたまには、「読む・書く・聞く」事は独学でも出来ますので出来るだけお一人で勉強をする時はこの三つを行い、私と会う時は「話す」事をたくさんして下さい!と生徒様には伝えております^^


さて、独学の「読む」ですが私は洋書を読む事をお勧めしておりますが最近良い本を見つけました。

securedownload (22).jpg

スタバで働いていた方が書いた本でベストセラーになってます!


スタバはレッスンで週に何回か行く事がありますが、とにかく混んでいてどこも人気でスタッフも素敵な笑顔で、その秘密がこの本を読みましたら分かります♪


TOEICで600点レベルがありましたら読める本です。








posted by 島ちゃん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

英語の漫画

私は本が好きで和書も洋書もたくさん読みますが、活字の本よりも漫画がお好きな方はセリフが英語になっている漫画を読んで英語の勉強をする事が出来ます。

securedownload.jpg

日本語も付いてある物とそうでは無い物があり、アマゾンでも購入出来ます。


ただ、英語だけでは無くフランス語・ロシア語等の他の言語の物も出版されてますので間違えて買わない様にしましょう!


洋書の扱っている書店ではほとんど販売されています。
posted by 島ちゃん at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

英語のテキスト

本日は新しいテキストを八重洲ブックセンターで購入しました。


最初丸善に行ったのですが納得出来る物が無く、八重洲ブックセンターまで足を伸ばし「これは!」と言う物が見つかり即買いました^^


テキストはこの大手書店を二つ回りますと大体は納得の行く物が見つかります。


それでも無い時はアマゾンを見るのですが、アマゾンは立ち読み機能が無いので少し不便に感じる時があります。


レッスンでご使用になりたいテキスト等ありましたら、お持ち頂ければそのテキストを使用する事も出来ますのでどんどんご持参下さい♪
posted by 島ちゃん at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする