2013年07月09日

英国と米国の性格・習慣の違い

私が英国にいた1970年代と1980年代はよく学校でアメリカとの比較を取り入れた授業がありました。


言語に関しては皆知っているので取り上げられませんでしたが、性格・習慣は大きく違い、皆認識していました。


当時、英国にはテレビのチャンネルが3つしか無く、channel4が出来た時はアメフトが放送される様になりました。


アメリカ人と英国人の違いは・・たくさんありますが、一つにアメリカの方は「熱い人種」に対して英国は「冷めた人種」です。


アメリカも、南に行けば行く程熱い方々が多いと私は感じます^^


英国にいた時友人が南アメリカと英国人のハーフで、彼女の自宅に遊びに行くと南アメリカの母は'' Hye, Miwa! ''とハグをしてくれ遊びに来てくれたお礼をたくさん話して夕食をご馳走になる時は当時野菜嫌いであった私に対して説教をしたり食べないといかに不健康になるかを教えてくれました。


英国人の母を持つ友人宅に行くと、'' Hello, please come in '' と丁寧に招き入れて頂き、友人と二人で遊ぶ時は放置されてました。


ちなみに彼女の父はアフリカの方です。


アメリカ英語と英国英語の違いをよく聞かれますが、文化や習慣、性格でもこの様な違いがあります^^
posted by 島ちゃん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

外国と日本での文化の違い

外国へ行ったり、外国の方とビジネスをする際、相手国の文化をよく知っておく事がとても大事になります。


常識がと思っていた事が異国ではそうでは無かったり、その逆もあります。


例えば、英国では小さな子供を一人で留守番させる事は犯罪になります。


動物を捨てる事も同様です。


ビジネスにおいても、英語圏では正確さよりスピードを要求します。


また、意見を言う事がビジネスマナーでありミーティング等では意見をどんどん発して効率良く仕事を進める様にします。


その逆で、外国の方が日本でビジネスをする際には欠品が無い様注意します。


はっきり断らないため、言葉を鵜呑みにしない様に気を付けます。


日本の製造業は世界一だと言われていますので、日本で認めてもらうと言う事はとても信頼出来る製品であるとも言われています^^


お互いの文化を理解してビジネスを進めるとそれだけでとても交渉がスムーズに行きます・・!
posted by 島ちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

東京、桜開花!

桜が咲き、本日は祝日と言う事もありお花見に行かれてる方も多い様ですね^^


桜は綺麗で好きですが、すぐ散ってしまうのが寂しいです・・!


さて、桜・・UKではCherry blossomsと言ってました。そして、お花見がありませんのでもしネイティブの方に伝えるのであれば私でしたら「Drinking party, around the cherry trees」または「Ohanami」と言います。


ちなみに・・UKは寒いので桜より茶色の木の葉を見る季節が多く、「桜って懐かしい気分になるよねー」とたまに言われるのですがあまりピンと来ないです^^;


綺麗な赤や茶色の紅葉の方が懐かしいです♪
posted by 島ちゃん at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

英国の法、日本の法

英国での年齢制限による法は日本と多少異なります。


例えば・・13歳で就労する事が出来て15歳で少年では無くなります。


16歳で学業を離れる事が出来て食事と一緒にビールを飲む事が出来ます。


17歳でバイク・車の運転免許を取る事が出来て、18歳で選挙権があり、外でアルコールを飲む事が出来る様になり、喫煙も出来ます。


ちなみに私が英国にいた時、喫煙は16歳からでした。


体の大きさの違いから、飲酒・喫煙による日本との差が出るのでしょうね!


全体的に大人への道が日本より速いので、英国の方は若い内からしっかりしてる人が多いです^^





posted by 島ちゃん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

間違って伝えられている英国文化A

以前書いたちょっと違うよ!と間違って伝えられている英国文化の続編です^^


まず料理ですが・・不味いと伝えられていますがそれは何年も前の事で今は美味しいです。


ここ数年の間に進化したのですよね!


また日本に来た時私が驚いたのはピザを手で食べる事です。英国ではナイフとフォークで食べますひらめきケーキもナイフとフォークで食べます。


あと、ステーキは硬い方が良いとされています。これも、日本で和牛ステーキを食べた時柔らかくて驚きました。


文化の違いは面白いですね♪


posted by 島ちゃん at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

ちょっと違うよ、と間違って伝えられている英国文化

色々あります^^逆に言ったら英国でもたくさんの日本文化が間違って伝えられてます。


日本で、私が不思議に思うのが・・パン屋さんにある「イギリスパン」。


何故、この食パンを「イギリスパン」と伝えているのか分かりません・・普通の食パンと何が違うのかもよく分かりませんが・・目


あと、毎日紅茶を飲む・・いやいや、コーヒーが好きな人もたくさんいます!


あと、「紳士が多い」と思ってる方もいますが、貧富の差がはっきりしておりますので紳士は一握りで経済的に安定している人達は日本の人が多く日本人の方が紳士が多いかと思います。


まだまだたくさんありますが・・書くときりが無いので次回書きます^^
posted by 島ちゃん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

海軍からのメリークリスマス



楽しそうですね^^


もうすぐクリスマスですね、英国では生姜入りの人型のビスケットをクリスマスツリーに飾りクリスマスに食べます。


他に七面鳥・クリスマスプディングやパイを食べて静かにクリスマスを迎えます。


全員が休暇に入るのでバスも地下鉄も動いてません。


英兵の皆様もどんなクリスマスにするのでしょうかね・・!

posted by 島ちゃん at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

英会話レッスンが人気!

先日、某レッスン情報誌の方とお話する機会があったのですがレッスンの中で今英会話レッスンが一番人気だそうです。


私自信もそれを感じ、何故か尋ねるとやはり世の中で求められてるいる事と震災以降海外に住む事を考える人が増えて来たとの事です。


地震大国の日本ですものね、考える方多いと思います。


ただ海外に移住したらまた違うリスクがある事も頭に入れておいた方がいいと思います。


テロ、暴動・・こんなに少ない日本は世界では珍しいです。


また、席を取るために荷物を飲食店の椅子の置いたり子供が夜一人で外出出来るのも治安が良いからです。


しかし、今年は地震と台風と天災には散々な年ですね><
posted by 島ちゃん at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

英国で暴動



少し前にも英国の大学の学費値上げによるデモが確かありましたね。


貧富の差が激しい英国で景気後退、大学の学費を支払うローンが残り就職先が決まらない・・と言う悪循環が若者を苦しませてるみたいです。


英国のワーキングクラスの人達は恐い人もいますので、現地で在住している友人が心配です。
posted by 島ちゃん at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

世界一小さいパブ・・!



英国人はユーモアが好きですね^^


チャールズも国民の前で演説する時ユーモアを言うし。。


私もギネスブックに載る何かの「世界一」をしてみようかな〜♪
posted by 島ちゃん at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする