2011年06月03日

チップ制度

アメリカ圏に行くとチップ制度がありますよね!


英国は一般的にはありません。


飲食店でお食事をして、支払の時に明細をレジまで持って行くとほとんどに「Service charge included」「サービス代金込み」と書かれています。


と言うか、書かれていないのを見た事がありません。


ただ、本当に一生懸命店員さんが接してくれた時やお店ではなくても丁寧に扱ってくれた時・・は、気持ち程度に渡す時があります。


これは、日本でも同じですよね・・!


アメリカ圏に旅行に行く時、チップ制度なのでどうも私はこれが慣れないです。


つい忘れそうになってしまうんですよね。


少ないと機嫌が悪い人もいたりするし・・^^;


私は日本では、旅館に泊まる時だけ少し包んで渡す様にしてます。
posted by 島ちゃん at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

インターナショナルになった・・!

週末、コーヒーを飲みながら読書したく自宅近くの喫茶店に行きました。


北千住と言う下町なのですが、席の後では英語ではないのですが語学のレッスンをしている2人がいました。


しばらくするとロシア人のカップルが入店、その後隣に座った方は英語のテキストを開き勉強を始めました。


渋谷や六本木なら分かりますが・・足立区もインターナショナルになったな・・と実感しました。


外国人が増えたな・・と私が感じたのは数年前日本でワールドカップが開催されてからです。


また、日本人への対応の仕方も変わったな・・と思いました。


外国人の方は、目が合うとニコッ^^とするのですが日本人は特にしませんよね。


なので、昔は目が合うとニコッとしてくれたのがここ数年はしないな〜と結構前から感じてました。


ま、文化の違いですよね・・☆


いずれにしても、今後外国人が日本に来る事も外国進出する日本人も増えるでしょうね♪
posted by 島ちゃん at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする